スポンサーサイト

--------(--:--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪もみ太郎と爪もみにぎにぎ君

2006-02-26(21:51) :
2月26日 あるある大辞典Ⅱ
爪もみ太郎【B e e F a m i l y】爪もみにぎにぎ君シリーズNo.3フィンガーグリップ【アガリクスで免疫力UPのお店】
今日のあるある大辞典は、「病気を防ぐ!ツメ診断」ということで、爪から分かる体の健康状態の見分け方についてやっていました。
この間は凝りで分かる身体の不調でしたが、今回は爪です。
こちらのサイトで番組内容をとても詳しく解説されています。

ツメはたくさんのツボが集まっているうえ、血管を効果的に刺激できるため、マッサージで健康になることができるのです。

あるある大辞典で解説をしていた東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニックの班目健夫先生は、爪もみ療法を確立されていて、患者さんに指導されているのです。
患者さんたちの、「疲れて長続きしない」といった声から、効果的に爪もみができるように爪もみ太郎という商品を、指導のうえ作っています。
毎日数分やるだけで、一週間で免疫力アップの効果がみられることが多いようです。またデトックス効果もあり、便秘にも効きます。
ということで、ダイエット効果がみられることもあります。(個人差はあります)
インフォプレナー支援.comで、税込み2980円で爪もみ太郎を買うことができます。

もっとお手軽なのが、爪もみにぎにぎ君シリーズ
こちらは、ひとつ税込み1680円とお手ごろなうえ、爪だけじゃなく手のひらもマッサージできるすぐれもの。
買わない人も、商品の紹介サイトに手のひらや爪のツボについての詳しい解説があるので、一度のぞく価値ありです。

まだまだ寒さが続きます。
冷え性改善効果を期待して、せっせと爪をもむことにします。

テーマ : あるある大辞典
ジャンル : テレビ・ラジオ

非公開コメント

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
QRコード
QR
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。